ウィラー高速バス激安!東京⇔仙台2800円均一!昼行便の魅力をご紹介♪


ウィラーの夜行バスは有名だけど、朝やお昼にでてその当日につく昼バスも人気なんだって。ウィラーの昼バスについてくわしく紹介♪

高速昼行バスとは?

夜行バスと昼行バスの違い

昼バスは朝から夕方まで豊富な出発時間帯。自分の予定にあわせられて便利!
深夜に出発して、つぎの朝につくのが「夜行バス」。それに対して「昼バス」は朝・昼・夕方に出発して“その日のうちに到着するバス”になります。なので「昼」という生がついていても朝5時?夕方18時発のバスまでいろいろありますよ。

昼行きバスは全体の4割も!

世の中の需要にあわせてウィラー高速バスも昼行便に注力中!
現在ピンクがトレードマークの「ウィラー高速バス」は毎日210便運行中。そのなかで「昼バス」はぜんたいのなんと4割! ウィラーは安さで夜行バスが有名ですが当日に着きたいという希望にあわせて「昼バス」もばんばん運行中らしいよ。
高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

ウィラー 昼行バスの魅力って?

バス車内でも楽しみながら移動

昼行は夜行と違って消灯時間がないので、携帯電話・PC・ゲームの利用も自由!
また、飛行機内にあるような「プライベートモニター」がついたシートタイプを、各路線に用意。だからウィラー昼バスに乗るだけで、映画やテレビを楽しみながら移動できます。「子供がまだ小中学生だからさわがないか心配」っていうママさんもこれなら安心。もう、バスの移動が退屈だなんで言わせません♪
消灯時間がないので、スマホやゲーム使い放題!さらには映画も無料で楽める!

サービスエリアでの休憩も楽しみのひとつ

ご当地グルメ、各種名産品、サービスエリア限定商品などなど。日中のお店が空いている時間帯なら、各サービスエリアでの休憩も、旅の楽しみのひとつに。ただ、楽しみすぎて、再集合時間に遅れることのないようにだけ注意してね!
サービスエリア内のショップが開店している時間帯なので、バッチリ楽める!

ウィラー昼バス(高速バス) さらに格安!!キャンペーン情報

例えば2014年4月?2014年7月17日(木)までこんなキャンペーンも♪
[1]東京⇔仙台 昼バス ゆったり3列シートが片道2,800円均一!
[2]大阪⇔名古屋 昼バス なんと往復5000円!(片道2,500円)

ゴールデンウィークの旅行も昼行バスがいいよ!
▼全国高速バス≪路線一覧≫
WILLER TRAVEL

大阪⇔名古屋の移動には、ウィラーの高速バスがかしこい選択

大阪から名古屋までの交通手段を、往復で比較してみました。

1)JR新幹線
所要時間:片道約1時間×2=約2時間
金額:片道約6,560円×2=約13,120円

2)近鉄特急
所要時間:片道約2時間30分×2=約5時間
金額:片道約4,260円×2=約8,520円

3)ウィラーの高速バス
所要時間:片道約2.5時間×2=約6時間
金額:片道2,500円、往復5000円のところ、往復割適用で3,800円

新幹線と高速バスの所要時間の差は、2時間と6時間で3倍のひらきが。しかし、料金の差は13,120円と3,800円で、そのひらきは実に3.45倍!!

大阪⇔名古屋の移動に3時間かけることが出来る場合…例えば時間はたっぷりあるけどお金のない学生さん、家族人数がたくさんいるので安くあげたいパパ&ママさんには、新幹線よりも約3.5倍もお得なウィラーのバスが絶対いいよね♪
◆大阪⇔名古屋 キャンペーン詳細ページ◆
高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

(スポンサーリンク)

夜行バス こんな記事も♪

  • LINEで送る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ