海底探検は男の子あこがれ!ディズニーシー『海底2万マイル』 


東京ディズニーシーで乗ってきた楽しかったアトラクションを紹介します♪ 

海底2万マイル

 (エリア:ミステリーアイランド)
海底を探索するというシチュエーションのアトラクション。海底2万マイルはちょくちょく運転チェックがあるようで、よく止まっています。私たちがシーにいったときも午前中は運転ストップ。稼働再スタートしたてで、すいているとこをFPゲットで待ち時間1時間ほどでスムーズに乗れました。
海底2万マイル

・FP(ファストパス・整理券)あり。
・私の体験待ち時間 14:50?15:50 

◎こどもの反応は…◎
・長男(小3 9歳)
「おもしろい!」「もう一度のりたい♪」

・次男(幼稚園年長 6歳)
「こわかった><」「もう2度といきたくない?」

◎一体どこがこわかったのか?
潜水艦で海底にしずんで、あちこちぐるっとまわって?探検するという設定。前半窓の外をみると潜水艦がしずんでいく様子がみれたりと楽しく、ゆったり観覧ムード。だから次男くんも「海にしずんでる♪ すごいね?。おもしろいね^^」と嬉しそうにしてました。でも後半はよくある展開に…(笑)

▼よくある展開例 ※こんなアナウンスがながれてくる
“か、艦長!何者かにおそわれています” (ガタガタガタと艦内がはげしくゆれる)
“このままでは海上にうきあがれません!”(ピーピーと警戒音ブザーがなりひびく)
“落ち付けっ とにかく落ち着くんだ” (艦内ライトが赤や黄色に点滅)
※本当に海にもぐるわけではなくてフェイクです。

まあ、そんなこんなで不安をあおるようなシーンが後半にはあります。ストーリーじたてになっていて面白かったです(くわしく書くとネタバレになるので押さえておきますネ)。アトラクションに乗っている時間は5分程度らしいのに、もっと長く感じました。ふしぎ♪ 小1くらいなら全然怖くないレベルだと思うし、男の子にはオススメな探検アトラクションでした。ガタガタと艦内がゆれるところは、長男くんすんごい喜んでたし。 

対して次男くんは、ディズニーシーを出てからも「もう2度と(海底2万マイルには)乗らないからねっ><」としつこくつぶやいていたので、かなり心にのこったようです^^; うちの次男くんはちょっと怖がりだなあ。

▼ディズニーシー 2万マイル公式動画

→海底2万マイル公式ページ
“【海底2万マイル / 20,000 Leagues Under the Sea】かつて、高度な文明を誇っていたという伝説の大陸。海底に沈んだとされる大陸の人々は、一説によると生き延びて、次第に水中の環境に適応していったというのですが?…。
現在、ネモ船長はその調査に参加してくれる、勇敢なクルーを募集しています。あなたも参加してはいかが?”

(スポンサーリンク)

東京ディズニーシー こんな記事も♪

  • LINEで送る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ